読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった一言喋るだけで、笑いが起こる低音活用術

f:id:tncnicky:20170402234508j:plain

こんにちは、SHOです!

 

 

今日は

 

どこでやっても

盛り上がる

低音活用術 

 

についてお話しします。

 

 

 

この記事を読めば、

普段の生活や、飲み会などの場で

 

「アカペラやってるの?!」

「なんかやってよ!」 

 

と無茶振りをされた時に

対応できるようになります。 

 

 

 

逆に、この記事を読まなかったら、

あなたは周囲の無垢な無茶ぶりに

打ちのめされるでしょう。

 

 

ぼくは前まで「何かやって!」

と言われた時、必ず

 

「一人でやるもんじゃないんですよ〜」

 

とごまかし続けていました。

 

 

f:id:tncnicky:20170402234548j:plain

 

しかし、周囲の残念がる顔や、

「つまんな」という声が痛すぎて、

ベースをやっていることを

後悔したことがあります。

 

 

 

でも、あるネタをやるようになって

そういう無茶振りも答えられるように

なりました。

 

 

あなたもこの記事を読んで、

あなたの低音を活かし、

空気を笑いに変える術を

身につけましょう!

 

 

 

ひとことで笑いが生まれる、
マル秘低音活用術とは?

f:id:tncnicky:20170402234752j:plain

 

今回紹介するのは、

 

「イケボ発音」です。

 

 

結論から言います。

いきなり低い声で何か喋れば

大抵ウケます。

 

 

 

でもただ低い声で喋るだけじゃ、

「え?なんて?」と

聞き返されます。

 

 

あるコツを掴めば、

ぼやーっとした低音ではなく

しっかりと響く声で

話すことができます。 

 

 

きっとあなたも知ってる

あの人の真似をします。

 

 

 

喋るだけで笑い声が起きる
話し方とは?

f:id:tncnicky:20170402235009j:plain

 

 

そのコツとはなんなのか。

答えは「言い始め」です。

 

その言い始めがうまい人を

真似ましょう!

 

 

個人的には、

 

麒麟の川島さん

楽しんごさん

福山雅治さん

 

彼らの低音発声は

コツを掴んでると思います。

 

 

こちらの動画をご覧ください

www.youtube.com

 

 

福山さんの声の特徴でもある、

このエッジボイスのアタック

イケボのカギとなります。

 

 

 

 

まずは真似から

 

f:id:tncnicky:20170402213641j:plain

最初はなかなかできないかも

知れませんが、モノマネは

上達の近道でもあります。

 

 

上に貼った弾き語りの

動画をみて、冒頭の

「ひゃ"くーねんーたぁ"ーてもー」

の部分を真似してみましょう。

 

 ちょっと大げさかな?

くらいがちょうどいいです。

 

 

コツは、エッジボイスを

混ぜることです!

 

エッジの効いた「言い始め」が

できるようになったら、

あとは好きな言葉を言うだけです!

 

 

 

あなたは確実に笑いを

取れるようになります。

 

無垢な無茶振りも

乗り越えられれば、

僕のように変に悩まないですみます。

 

 

 

この低音活用術ができれば、

あなたは人気者になっているでしょう。

 

 

今回は以上となります。

それでは!